Jinju Welcom to The Jinju National Museum

 教育行事

教育行事

教育行事

国立晋州博物館の教育は1985年の青少年文化講座を皮切りに25 年以上続くもので、現在もこどもから高齢者まで、年齢別、階層別に様々なプログラムを開催しています。特に、「博物館愛の分かち合い」の一環として、低所得者層の子女、軍人、障害者、外国人、国際結婚家庭等、社会から疎外されがちで、博物館を訪れる事が困難な人々を直接迎えに行き、歴史知識の伝達や伝統文化体験を通じて関心と愛を伝えるものです。

また、週休2日制に伴い、増加する週末の博物館観覧者が楽しみながら家族全員で参加する事の出来る週末体験プログラムは、日中だけでなく、土曜日夜にも開催され、観覧者からの人気を集めています。歴史と文化が中心となる博物館で行われるこれらの教育プログラムは、今後も多くの研究を通じて国民の歴史意識と文化的レベルの向上に役立つよう、最善を尽くします。

教育プログラム

外国人プログラム 目

国立晉州博物館では韓国の歴史について外国人の理解を手伝い、韓国の文化に適応できるようにこのプログラムを運営します。活気ある歴史と文化の痕跡を探したいお方の 参加お願い致します。

ア. 家族、こどもプログラム

本プログラムは、こどもと家族全員が共に参加する事の出来る週末プログラムで、展示学習と合わせて伝統文化等が行われます。

イ. 学校、青少年プログラム

中学生と高校生を対象に、学校が休みの間に行われる教育プログラムで、博物館展示遺物と地域の歴史文化を集中的に学ぶプログラムです。合わせて、受験生のための様々な文化行事も行っています。

ウ. 成人、専門家プログラム

地域の成人やボランティア、教師等を対象に、歴史と関連するテーマを選び、数か月間に渡り集中講演式で行われます。

エ. 愛の分かち合いプログラム

低所得者層の子女、軍人、障害者、国際結婚家庭、外国人等、文化的恩恵を受ける事が困難な人々を博物館に招待し、歴史的知識の伝達と合わせ、伝統文化体験を行っています。

オ. 特別展連携プログラム

博物館で行われるテーマ展示、小展示、企画展示等の展示と連携した教育プログラムで、こども用学習誌を製作したり、関連特設講座を開催し、観覧者の皆様の展示理解を助けるプログラムです。

文化行事

旧正月、陰暦1月15日、旧盆等の節句には、様々な民俗遊びの体験行事が行われます。

土曜夜間開館プログラム

夜間に博物館を訪れる観覧者のため、4月から10月まで、毎週土曜日は夜9時まで開館し、展示教育、公演、家族体験等のプログラムが行われます。

感覚体験室

観覧者が誰でも参加する事の出来る木版印刷、拓本、晋州五広大仮面作り等の体験がいつでも可能です。

QUICK
展示室案内
アクセス
TOP